プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは!!
藤沢のちーさなイタリアンでシェフ&店長をやっているkazuyaです!
これからお店の情報やイベント、お店の舞台裏なども【?】情報発信していきたいと思っています。
皆さんお待ちしています!!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

お客様 Feed

2015年10月20日 (火)

久々のブログ更新!

Image

2010年11月14日 (日)

思い出のボロネーゼ

オープン以来の常連のお客さんHさんから嬉しい話を頂戴しましたcatface

今からウン十年前に高校生だった頃、父親の仕事の関係でイタリアのとある小さな町に一年間暮らしていたことがあったそうです。

そこは本当に小さな小さな町で、レストランも2件ぐらいしかなかったとか。

そのうちの一軒に足しげく家族で通っていたそうです。

そこレストランはイタリアの典型的なトラットリアで、おばあちゃんが裏方、マンマや息子など大変アットホームなお店だったとか。

Hさんはそのお店のボロネーゼが大好きだったそうです。

日本に戻ってきてからもそのボロネーゼの味が忘れられなくて、いろんなお店のボロネーゼを食べてはみたものの、どれも思い出の味とは違う。

もうあの味は食べられないのかな…

そんな時たまたま新しくオープンしたウチのお店のボロネーゼを食べてみてビックリしたらしいです。

「イタリアで食べた味と同じだ!!」shine

それ以来14年、

ご夫婦で、

またある時はお母さんを連れて、

お一人の時も来てくれています。

本当にありがたいことです。wink


Hさんがこう言ってくれました。

「ここのお店って温かいよね!」


ウチも基本家族でお店をやっています。

正直家族で一緒に仕事をする難しさを感じる事も多々あります。

あまり人様には見せられないケンカをすることもしばしば(笑)coldsweats01

でも家族でやってるからこそ伝えられるお店の雰囲気があると思うんです。

友達の、又は知り合いの家に遊びに来たような気分で、食事が出来る店づくり、

その気持ちを忘れずやっていればきっと良い事がある!scissors

そう勝手に信じて毎日頑張っています。

2010年1月27日 (水)

同志

今日も一日お疲れ様です!catface

この日は軽井沢から、常連のお客さんが縁で知り合いになった

レストラン『バロン』house経営の柳沢さんが食事に来てくれました。

紹介ブログはこちら!

遠路はるばる嬉しいものです♪happy02

お父さんの代からやっている洋食屋さんで、地元の新鮮野菜cloverや柳沢さん自ら採ってくる山菜や茸、鹿horseなどのジビエ等ひたむきに仕事に打ち込んで頑張っている方です!

鹿などは、猟師さんから一頭丸々仕入れて自分で捌くのだとか!

想像しただけでイヤイヤ~・・・【苦笑】coldsweats01sweat02

御頭付ですよ!『あたま!』pig


とりあえず何でもチャレンジですよねぇ~。smile


でも、僕が頼む時には、鹿肉のブロックで送ってもらおー【笑】

2008年8月 2日 (土)

嬉しい電話♪

ランチの営業がもう少しで終わりっていう頃、そこに一本の電話telephoneが。

それは昨日カップルで食事に来てくれたお客さんからのお礼の電話でした!

二人が付き合い始めた記念日birthdayに合わせて食事に来てくれたんです♪happy01

お客さん
『昨日は良い時間を本当にありがとうございました!
彼氏は野菜苦手なんですけど、パスタが美味しい美味しいって食べちゃったんですよーー♪』scissors
【この日のパスタはシラスと夏野菜のパスタ】

『本当ですかーー!そんな風に言ってもらえるとホント嬉しいです♪また何か機会がありましたらお店に来てくださいねー♪』happy01
お客さん
『はい!またぜひ行きますねー!』

『わざわざお電話ありがとうございました!!』

本当に嬉しかった!


忙しさに流されて

今のこのご時世

「景気」

「商売」

「売り上げ」

という見えないものに翻弄されて

本当に大事な何かを忘れてしまう時があるんだ。


そんな時の一本のお客さんからの電話。

今の自分に出来る事。

それは

料理人として

レストランとして

ちょっとくさいかもしれないけど

それは食事に来てくれたお客さんに幸せな時間を作ってあげること

カップルやご夫婦、家族で過ごす大切な思い出の一ページshineを作ってあげること

それに尽きると思うんだ。

まだまだ発展途上だけど、

これからも頑張るぞーーー!!!!!!!rock
【暑苦しい?????】【笑】

2007年10月22日 (月)

おめでとーーう♪♪

秋の深まりに合わせてのウエディングシーズン。notes
ウチのお店でも、この時期にかけて二次会のご予約が増えてきます。
お店をやっている者として、お客さんの幸せの場に立ち会えて、その舞台を造ってあげられる、本当にやりがいのある仕事なんですよねぇ。happy01
そんなこんなでこの日も幸せのハッピータイム!!heart01
新郎さんがサーファーとのことで、お店の入り口にはナント手作りのウェルカムボードと一緒に大きなサーフボードが!despair
そこにはたくさんのの幸せ笑顔の写真が貼ってありました♪
お店の中じゅう皆さん笑顔笑顔。happy01happy01happy01
お二人さん、お幸せにねッ!!

tanto tanto ~タントタント~ のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
tanto tanto ~タントタント~